相場分析

ドル円はレンジ上限に。ついにもみ合いを抜けるのか

↓文章読み上げです。音声で聞くとより頭に入りますよ。


ドル円の相場分析

ドル円の日足です。ドル円は下値切り下げを続けて一時108.45まで下げたもののターゲットである108.35を割るようなことはせず反発。レンジ上限まで上げてきました。日足レベルでみるともみ合いがずっと続いており、レンジ上限にあるので売りたくなる水準です。

レンジ継続

4時間足を見てみると今回の短期の足の上げはまだ崩れておらず、逆張りの売りも入るのはちょっと早いでしょう。この上げが崩れるようであればレンジ上限での売り、109.3台を抜けてくるのであればドル円の買いでエントリーです。

売買方針:

短期足が崩れたら売り。109割れを狙う。

109.3を抜けたら順張りでついていく。

現在のところ上方向へ抜ける可能性が高いと判断。

 

Created By ondoku3.com

ABOUT ME
アバター
おくお
XMを利用したトレードを公開しています。チャートパターンからスイングトレードがメインですが、相場が大きく動くときはハイレバレッジをかけて大きく利益を取りに行く手法でトレードをしています!
海外FX会社選びでXMが一番良いわけ

XMの入金ボーナスも豪華です >>ボーナス情報

私が利用しているFX会社は国内FX会社ではヒロセ通商

海外FXブローカーではXMです。

XMはFXだけでなくCFDも1つの口座で幅広くトレードすることができるためメイン口座として活用しています。基本はデイ・スイング。

相場が大きく動いたり、転換点を超えたときにはハイレバレッジをかけて勝負をすることもあります。

公式ページ