XM よくある質問

【図解】XMで口座が休眠・凍結になったらどうする?

この記事のざっくり解説:

  • 凍結口座になった!どうすればいいか
  • 休眠口座になった!どうすればいいか
  • 凍結/休眠になってしまう条件を解説
  • 凍結/休眠にならないための対策解説
おくお
おくお
あれ?ログインできなくなった

XMを長年使っていると「口座にログインできない」といったケースがあります。その理由の1つに『口座の休眠/凍結』があります。

この休眠状態、凍結状態というのは困ったことにログインできません。

当然取引をすることも出来ません。

もし自分のXM口座が休眠・凍結になった場合どうすればよいのか?サポートに連絡するならどう聞けばいいのか?それを解説します。

凍結口座は口座の作り直し

最初にストレートに結論を言います。

凍結口座・休眠口座の対処方法
  • 休眠口座は解除可能(取引・追加入金)
  • 凍結口座は解除できない!→ 諦めて口座作り直そう

このように凍結口座というのは事実上の口座閉鎖になるので解除する方法がありません。新しく口座開設をし直しましょう。

ちなみに凍結されたからと言って特にデメリットが発生することはありません。

「めんどくさい…」と考えてしまいがちですが、XMの口座開設フォームは非常に簡略化されており、一度やったことがあれば数分で完了します。

一度審査に通っていれば再審査もすぐに終了するので、早ければ即日に入金・取引開始できます。

XM口座開設再開へ

 

凍結口座というのは【口座閉鎖】と同じ状態

 

休眠口座は取引・入金をしよう

休眠口座は凍結とは違って解除することが可能です。

しかもとても簡単。

トレードを再開すればよいのです。

休眠口座ではまだMT4/MT5にログインできるため、最小ロットでも一度トレードをすればOKです。

または追加で証拠金を入金しても休眠状態は解除できます。

ただし、別口座からの資金移動は対象になりません。あくまで新規トレードをするか、新規の入金をするかが条件ですね。

休眠口座への対応策
  • 休眠口座にはまだログインができる
  • 休眠口座からも出金はできる
  • 一度でもトレードを行えば解除できる
  • 追加入金をすることでも解除できる

 

複数口座を持っている場合、別口座から資金移動すれば入金扱いではないかと考える人もいるがそれはできない

  • 別口座からの資金移動では解除できない

 

おくお
おくお
休眠口座であれば簡単に解除できますね。
おくお
おくお
しかし凍結状態になったら大変です。
おくお
おくお
同じ状況にならないためにも、凍結口座、休眠口座の条件について知っておきましょう。

XM口座が休眠・凍結される条件

まずは休眠や凍結状態にされる条件を知っておきましょう。両方とも条件は同じです。

休眠・凍結になる理由は『取引をしない状態で90日経過』です。

おくお
おくお
つまりXMの口座を3ヶ月間放置してしまうことが原因です。

特に凍結/休眠になりやすい人の多くが複数口座を利用していますね。

複数口座を併用している場合は、同じ口座を使ってばかりで他の口座を放置しがちです。その放置口座に久しぶりにログインしようとしたら凍結されてた!というケースが多いですね。

XMは1人で最大8口座まで追加口座を開設することができます。そのため不必要な口座まで作ってしまいがちなんですよね。

おくお
おくお
かく言う私も限界の8口座を作って、3口座凍結されたことがあります。

休眠と凍結の違いは『残高なし』『残高あり』

それでは凍結・休眠の違いはどこにあるのか?

それは『資金が入っているかどうか』になります。

つまり口座に資金が入っている”残高あり”の状態で90日経過すると休眠口座になり、資金が全く入ってない”残高なし”口座が90日経過すると凍結口座になるのです。

取引しない状態で90日経過すると休眠・凍結になる

  • 口座に資金を置いたまま90日が経過すると『休眠』扱い
  • 口座に資金がないまま90日経過すると『凍結』扱い
  • ちなみにデモ口座は120日経過すると無効化されます
おくお
おくお
口座を作りすぎていると資金を入れたまま忘れている口座があるかもしれませんよ!

休眠口座のデメリット

お金を置いたまま取引なしで90日が経過すると「休眠」となります。

休眠口座には色々デメリットがあります。

おくお
おくお
凍結口座は口座が使えなくなるだけですが、休眠口座はいろいろともったいないデメリットが沢山あります!

休眠になるとボーナスとポイントが消える

まず休眠口座になると当然ログインできませんので取引もできません。

したがって取引に利用できるボーナスは利用不可となり消えてしまいます。

さらに今まで貯めていたポイントも消滅してしまうのです。

これらは休眠口座を解除しても復活することはありません。

  • 休眠口座になるとボーナスは消滅する
  • さらにポイントも消滅する
  • 一度消滅した場合、元に戻すことはできない

 

休眠口座は手数料が取られる

さらに休眠口座にはデメリットもあります。

ポイントやボーナスが消えるだけではなく、毎月5USDの口座維持手数料が発生して口座資産から差し引かれてしまうのです。

可動していない口座を維持するのはXM側にも負担になるので、少なくともその記事コストくらい負担しろってことですね。

さらに毎月5USD引かれ続けて口座資産がゼロになって90日経過すると、凍結口座の条件を満たすることになり口座は凍結されます。

休眠口座は毎月5USDの手数料がかかる

手数料で口座資産が無くなれば、凍結口座になることもある

 

ちなみに口座資産が5USD以下の場合。

例えば4USDしか無かった場合は残り4USD全部が手数料として差し引かれて口座資産ゼロで調整されます。

ここから90日経過すると凍結扱いになります。

またボーナスやXMPはあくまで取引にだけ利用できる資金なので残高にはカウントされません。

おくお
おくお
毎月5ドルとはいえ、一年経てば60ドルと結構な金額になります。この際、自分のもっている口座を再チェックしてみましょう!!
おくお
おくお
再チェックは今すぐやりましょう!今やらないと多分やらないまま時間が過ぎていきます。。

凍結口座の説明と対応策

資金の入ってない口座が取引なしで90日が経過すると「凍結」となります。

凍結口座は事実上の「口座閉鎖」になります。

凍結状態は解除できない

上述のように凍結口座というのは事実上の口座閉鎖になります。

口座自体は残っているものの、資金が入っていないのでXM側から維持する価値がない口座と判断されています。したがって再利用できません。

少し前まではサポートに連絡することによって凍結を解除できるケースもありました。

しかし最近は凍結状態は閉鎖扱いのため改めて新規口座を開設してほしいと言われています。

凍結口座には資金が全く入っていないため、二度手間以外では凍結を解除する意味はないので素直に口座を新しく作り直すことが良いです。

 

凍結口座への対応策
  • 凍結は事実上の口座の閉鎖
  • 凍結口座にはログインできない
  • 凍結口座には入金もできない
  • 凍結口座には資金がないので出金もできない
  • ログインできないのでトレードもできない
  • 『あきらめて、新規口座開設』
おくお
おくお
要は口座閉鎖です。さっさと口座を作り直しましょう。

 

凍結された場合のボーナスの扱いについて

XMでは口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえる上に、入金額の20%がボーナスとして付与されます。

凍結されてから改めて口座開設をすれば再度ボーナスがもらえると考える人もいるかもしれませんが、もらえるボーナスともらえないボーナスがあります。

3000円の口座開設ボーナス → もらえない

入金額の20%ボーナス → もらえる(※上限あり

まず3000円の方は ”新規でXMに口座開設した方” が対象になるので、凍結から改めて開設した人は対象外になります。

一方入金ボーナスについては再度対象になります。

ただし入金ボーナスには付与上限が設定されています。上限は5000USD(日本円は50万円)になっており、その上限は引き継がれてしまいます。

つまり凍結される前に20万円の入金ボーナスを付与されていた場合は、再度口座開設しても残り30万円が上限になってしまうのです。

例えば以前100万円入金したケースです:

100万円の20%で20万円がボーナスとして付与されています

すると上限額50万円から20万円を引いて残りは30万円です

150万円の20%は30万円です

つまりこのケースでは残り150万円までの入金までしかボーナス対象になりません。

 

凍結口座への対応策:新しく口座作り直し

上記のように凍結口座は解除できません。

よって新しく口座を作り直すことが対応策になります。

XM口座開設へ

90日経過してないのに凍結される?

上述の通り凍結される理由は『資金なし取引なしの90日放置』になります。

しかし他の理由で凍結されるケースも稀にあります。

それはXMが禁止している行為をやることです。下記の行為が該当します

  • 別業者を使った両建て行為(アービトラージなど)
  • ネットワークや接続の誤差を利用した取引
  • 別人間を装ってのボーナス不正受給
  • XMのサーバーに過度な負担をかける

XMは他の無名海外FX会社と違って勝手な理由で凍結を押し付けることは少ないですが、XMの営業を妨害する行為などは上記に当てはまらなくても凍結されることはあります。

 

XMではスキャルピングは禁止していない

国内FX会社を使っていると、スキャルやって凍結されたという話を聞きます。

しかしXMでは正式にスキャルピングを承認しているので、それが理由で凍結されることはありません。

ただしツールを使っての過度な取引を繰り返してXM側のサーバーに負担をかけるような行為は例外です。

 

まとめ:休眠は取引か入金、凍結は口座作り直し

おくお
おくお
やはり口座を休眠や凍結にしてしまう理由は複数口座の持ちすぎですね。
おくお
おくお
やってみるとわかりますが自動売買などしなければ、1つか2つで十分です。
おくお
おくお
要らない口座はしっかり資金を抜いておくのがベストです。5ドルとはいえ毎月引かれるのはもったいないですよ~
休眠・凍結口座の条件や対応策まとめ

休眠口座と凍結口座の条件

  • 資金が入ったまま取引なしで90日経つと休眠口座
  • 資金がないまま取引なしで90日経つと凍結口座
  • デモ口座は取引なしで120日経つと閉鎖

休眠口座のデメリットと対応策

  • 休眠口座になるとボーナスもXMPも消滅
  • 休眠口座は月5USDの手数料がかかる
  • 新規トレードをすれば解除
  • 新規入金をすれば解除
  • 口座間資金移動はダメ

凍結口座の対応策

  • 凍結口座は事実上の口座閉鎖
  • 凍結口座は解除できない
  • 新しく口座開設をすべし

休眠口座と凍結口座は似ているようで結構違いますね。

口座の状態の比較
  • 休眠口座はログインできるが、凍結口座はできない
  • 休眠口座は入金できるが、凍結口座はできない
  • 休眠口座は出金できるが、凍結口座はできない
  • 休眠口座はトレードできるが、凍結口座はできない
  • 休眠状態は解除できるが、凍結状態はできない
  • どちらともボーナスやXMPは消滅する
  • どちらも新規口座開設しても入金ボーナスの上限額は引き継がれる

 

凍結口座になってしまったら、まずは改めて新規口座開設をしましょう

XM公式サイトへ

ABOUT ME
アバター
おくお
XMを利用していて億万長者になっています。現在も利益を狙っての生活を続けています。安定して勝ち続けるにはXM利用が一番!それが私の経験から出た結論です。
海外FX会社選びでXMが一番良いわけ

XMは海外FX会社でダントツの人気No1!

XMPや入金ボーナスも豪華です >>ボーナス情報

XMは少額資金で大きな利益を狙えるトレードをするのに最適な海外FX会社です。

たくさんのハイレバトレーダーがXMを利用しています。

詳細ページ公式ページ